廃車.com
新着情報

◎2017/11/20

放置するのはNG?
の情報を更新しました。

◎2017/7/24

廃車完了までの流れ
の情報を更新しました。

◎2017/3/23

廃車になった消防車
の情報を更新しました。

◎2017/1/20

事故車を廃車する!
の情報を更新しました。

「廃車 トラック」
に関連するツイート
Twitter

RT @malta_shozo: 1965年式/いすゞTXD70E(改)水槽付き消防車/長岡市消防本部が新潟地震の翌年に導入した、水タンク装備の大柄な車両/60年代のキャブオーバートラックらしい無骨な外観/86年の廃車後、市の廃棄物処分場の自衛消防車に/撮影は87年 http:…

TwitterトミカンサファリZoo@Zoo56515093

返信 リツイート 7:27

結局その人は新たにトラックを購入 でその人はご厚意であげたと宣伝したこともあり 後になって近所周りがあのトラックがないじゃんと騒いで その人も脳系の病気で倒れたのあるだろうけど 名義変えてないだの廃車してないだのご厚意で貰った車を手放しただのとんだ言われよう

Twitter皇帝ペンギン岩源會(絆固定募集)@kEUXDFUb1PvX57h

返信 リツイート 3:21

返信先:@9821Nr233 なるほど。 クオンも、そろそろ出てから 15年でしたっけ そりゃあ廃車出ますよね。 しかし、バスとトラック 同じ排ガス規制でも 古く感じる度合いが違いすぎます。(笑) バスのKL-なんて新古車。。

返信先:@MiMiii4709 おらんと思うけど競走馬のトラックはそれくらいやとブレーキ踏まないので確実に廃車になるw 万一止めて馬の脚でも折れたら相当の賠償金がw

確かに廃車のときはそのまま切ってトラックで館林?に運んでたな てことはまだワンチャンあるってことか

210系クラウンが高松自動車道で トラックに追突され大破😭😭 よりによってクラウンが やられるとはなぁ…… 覆面も乙やな😅 これはもぉ恐らく廃車やな。 pic.twitter.com/9c3FRRCEnW

Twitterぐでニキ@キュンです@Gude_Niki_2

返信 リツイート1 昨日 13:49

返信先:@LyaaaaaLywwwww あれ、一度だけ見学しましたがヤバかったです。500ポンド「ごとき」で、横に置いてあった廃車トラックが空高く舞い上がりました。

月4万も払える見込みないし売春して払うかの🥺 ちなみに1台目の車は心スポ行って怖くて塩撒き散らして天井錆びて穴あきました 2台目は購入数日後縁石乗り上げてパンクに気付かず5キロ走りホイールだけで走ってました その数日後トラックとぶつかり横転して即廃車なりました 新車でよかったんかな pic.twitter.com/90VjK40gvq

この写真を見ると、廃車を運んでるトラックのほうが旧いという皮肉……

TwitterG13型トレーラー@魔物娘図鑑はいいぞ@g13trailer

返信 リツイート 7/5(日) 18:58

返信先:@chiezou_yeah やってみたぁーい‼️( ̄▽ ̄;) というか…廃車したのかぁーい😱 相手はトラック🚚 怪我しなかったの?

Twitterみゆっち@SNS×ブログ@miyutchi53

返信 リツイート 7/5(日) 15:49

廃車の手続きにはいろいろ書類が必要です

トラック、ダンプの廃車はお金をかけないで済ませたいものですね

トラック、ダンプの廃車はお金をかけないで済ませたいものですね 年式が古く、走行距離も多いトラックを処分する場合、初めから廃車にしてしまうという人は少なくありません。
確かに、以前は古いトラックは需要が少なく、中古車業者に相談しても買い取ってもらえないことが多かったですが、近年ではそうした状況は変わってきています。
日本製のトラックやダンプは年式の古いものでも十分に使えることが多く、国内では買い手が付かなくても海外では非常に人気です。
特に、開発が盛んな発展途上国では非常に多くのニーズがあるので、海外輸出を目的に古いダンプなどを買い取る中古車業者も増えてきています。
よって、お金をかけずにダンプなどを処分する為にも、廃車の前にまずは中古車業者に査定を依頼することが大事ですが、ここでポイントとなるのが、海外への太い販売ルートを持っている業者を見つけるということです。
販売ルートが充実しており、在庫リスクの少ない中古車業者であれば、適正にトラックやダンプの価値を評価してくれます。

もし所有するユニックが水没してしまったら廃車にする?!

ユニックはその性質上、様々な現場で作業を行うため、川や海などに水没をしてしまうようなリスクがあります。
ですので、もしも、所有するユニックが災害や事故などによって水没してしまった場合、どのような対応をとればいいのかは考えておかなければいけません。
まず基本的に車は完全に水没してしまうと動かなくなってしまいますので、選ぶべき対応は廃車しかありません。
しかし、簡単に廃車といっても水没場所から引きあげて、どこに引き取ってもらうのかを慎重に選ばなければ、それなりの費用が発生します。
そこでおすすめなのが、水没車でも買取ってくれる業者です。
その中でも水没場所から引きあげ作業を行ったうえで、査定をしてくれるような業者を選べば、本来であれば必要となる車両の引きあげ料金や廃車手続きにかかる費用などがいらなくなりますので、なんの費用もかからずに所有するユニックを処分することができるのです。
ただし、水没した車は時間の経過とともにどんどん腐食が進んでしまいますので、廃車にすることを決めたのであれば早めにこうした業者を探すようにしましょう。

Copyright © 2016 廃車.com All Rights Reserved.