廃車.com
新着情報

◎2017/11/20

放置するのはNG?
の情報を更新しました。

◎2017/7/24

廃車完了までの流れ
の情報を更新しました。

◎2017/3/23

廃車になった消防車
の情報を更新しました。

◎2017/1/20

事故車を廃車する!
の情報を更新しました。

「廃車 トラック」
に関連するツイート
Twitter

農機具小屋収集家にその魅力を聞いたら「自分で工夫すること」の大切さに気付かされた dailyportalz.jp/kiji/farm-equi… #DPZ 千葉だと廃車トラックの荷台部分を流用してるのも多いんだけど、歴史的に強風被害が多かったりしたんだろうなぁ。

Twitter大枝瑛一(有事モード@布団帝國幕張領事館)🛡@hideakioe

返信 リツイート 8:37

gvb廃車の人、単独事故の後に軽自動車とトラックに突っ込まれたらしくてなおさら凄まじい状況

昨日友達が2トントラックに後ろから追突されたと聞いた😭後部座席に座ってた友達は全身痛のみで幸い怪我はなかったみたい。車は廃車で後ろのフロントガラスは全部割れててよく怪我しなかった〜て思ったけど、本当命があって大怪我にならなくてよかった。辛いことがあるけど健康が1番だと再認識したよ😥

Twitter*あなごちゃん*@searose15882211

返信 リツイート 0:45

廃車って何故か心惹かれるんですよね。佇む三菱ふそう大型トラックの写真です。 #草ヒロ  #ファインダー越しの私の世界 pic.twitter.com/Om1FRTjVdN

廃車、不動車の出張買取、査定もしております!自家用車だけに限らず、トラック、ダンプ、産業機器、特殊車両etc…日本での活躍が終わった車も技術の乏しい国では貴重な資源になります!不必要なものがあればご協力頂ければ幸いです!bluecc.jp #bluecc

あんなポンコツトラックさっさと廃車にしろボケ😡💢💢💢

廃車するトラック。気が付いたらテールが無い。ドライバー兼整備士に、ETCドラレコ,バックカメラを外してと頼んではいましたが・・確認したところ、自分のトラックに着けるから外した。との事。 車検通るか心配ですが。 平成14年式。エンジンは絶好調なんですが、ミッション デフの部品が無い。 pic.twitter.com/IyvjEB95nM

Twitter(有)エスアールティ (浜松市の物流業)@HGgBMeehRJgkinX

返信 リツイート 昨日 17:43

RT @520chain: フレームから日本製のトラックを作り直すパキスタンの自動車修理工場。彼らが日本国内でぼろぼろの廃車を買っていく理由がこれ。 youtu.be/CCLuecYa0dc

Twitter🇳 🇪 🇴 🇳 🇮 🇦 10/17 タカタ🈂️@neonia1st

返信 リツイート 昨日 17:30

二社前に勤めてた会社のトラック廃車置き場にあったな pic.twitter.com/VHTQrFHWsE

他社のお話 ボロボロ、クタクタのトラックが 1台あり現役で走っている それを見て他社はあそこのトラックは汚いという そう思われてもいいので 創業時になけなしのお金集めて買ったトラックは想いがあり 廃車にできないの… という 社長のお話を聞きました 歴史というものは重たい😃

廃車の手続きにはいろいろ書類が必要です

トラック、ダンプの廃車はお金をかけないで済ませたいものですね

トラック、ダンプの廃車はお金をかけないで済ませたいものですね 年式が古く、走行距離も多いトラックを処分する場合、初めから廃車にしてしまうという人は少なくありません。
確かに、以前は古いトラックは需要が少なく、中古車業者に相談しても買い取ってもらえないことが多かったですが、近年ではそうした状況は変わってきています。
日本製のトラックやダンプは年式の古いものでも十分に使えることが多く、国内では買い手が付かなくても海外では非常に人気です。
特に、開発が盛んな発展途上国では非常に多くのニーズがあるので、海外輸出を目的に古いダンプなどを買い取る中古車業者も増えてきています。
よって、お金をかけずにダンプなどを処分する為にも、廃車の前にまずは中古車業者に査定を依頼することが大事ですが、ここでポイントとなるのが、海外への太い販売ルートを持っている業者を見つけるということです。
販売ルートが充実しており、在庫リスクの少ない中古車業者であれば、適正にトラックやダンプの価値を評価してくれます。

もし所有するユニックが水没してしまったら廃車にする?!

ユニックはその性質上、様々な現場で作業を行うため、川や海などに水没をしてしまうようなリスクがあります。
ですので、もしも、所有するユニックが災害や事故などによって水没してしまった場合、どのような対応をとればいいのかは考えておかなければいけません。
まず基本的に車は完全に水没してしまうと動かなくなってしまいますので、選ぶべき対応は廃車しかありません。
しかし、簡単に廃車といっても水没場所から引きあげて、どこに引き取ってもらうのかを慎重に選ばなければ、それなりの費用が発生します。
そこでおすすめなのが、水没車でも買取ってくれる業者です。
その中でも水没場所から引きあげ作業を行ったうえで、査定をしてくれるような業者を選べば、本来であれば必要となる車両の引きあげ料金や廃車手続きにかかる費用などがいらなくなりますので、なんの費用もかからずに所有するユニックを処分することができるのです。
ただし、水没した車は時間の経過とともにどんどん腐食が進んでしまいますので、廃車にすることを決めたのであれば早めにこうした業者を探すようにしましょう。

Copyright © 2016 廃車.com All Rights Reserved.